業界団体である全タク連は、労務委員会などを開催し、賃金資料、営収状況などの情報交換を行い、地方ごとに労働者・労働組合の対策を立て、「賃金・労働条件の引き下げ」を強め利潤の増大を日々画策しています。