3.自民党政府による反国民的、反労働者的な交通政策と取締り中心の交通行政をあらためさせ、民主的な交通政策と「危険を防止し、交通の安全をはかる」立場に立った指導行政を要求する。とりわけ交通規制、交通安全のための諸施設などの改善を求める政策闘争を強めること。